発毛治療ガイドブック

発毛治療でコンプレックス改善【フサフサヘッドで快適ライフ】

Topic

ヘアサイクル乱すストレス

女性ドクター

薄毛というのはとても厄介な問題の一つです。薄毛になると周りの人からハゲということを認識され、気にしながら日々生活をしなくてはなりません。また、人によってはあまりにも薄毛を気にしすぎて、うつ病にかかってしまう方も居るほどです。そのため、たかが薄毛と思っていると、取り返しの付かないことになります。しかし、最近では薄毛対策のために色々な商品が誕生しました。育毛剤や育毛シャンプーなどは、自宅で薄毛を改善することが出来る商品で比較的楽に発毛治療を行えますが、薄毛対策をするのが遅れてしまうと効果を発揮しません。なぜなら、髪の毛の成長を促す育毛剤や育毛シャンプーは髪が生えてくる段階で使用しなければならないからです。育毛剤などには育毛成分が入っており、髪の毛の成長を助けてくれますが、髪の毛が生えてこなければ発育を行うことが出来ません。そのため、発毛治療を考えている方は早めの治療が大切になってくるのです。

発毛治療を効果的に行うには、髪の毛が生えてくる段階で対策をしなければなりません。そのため、髪の毛のヘアサイクルを知る必要があります。ヘアサイクルとは「休止期」「成長期」「退行期」の3つがあり、休止期から順番に回っていきます。このヘアサイクルが正常に行われないことにより、薄毛は進行していくのです。原因は色々とありますが、ストレスなどはとても大きく関わってきます。ストレスは、仕事や家事などをしているだけでも簡単に溜まってしまう厄介なもので、日頃からリフレッシュしないとドンドンと溜まっていってしまいます。ストレスが溜まることで、ヘアサイクルが乱れ薄毛が進行していってしまうので、ストレスを感じている方は発毛治療と同時にストレスも改善するようにしましょう。